ヒトガタあみぐるみを作る その3

1

 

ウチの編みっ娘ってば、おててを付けてあげたら、いそいそとレース針を持ち出して『早く仕上げて〜』と催促に来ました♪(ホントか?w)

でも、ハハの使うのは8号レース針なので、その針じゃちょっと大きいや。ごめんね♪

な〜んて小芝居をしてみました。

 

さて。

ヒトガタあみぐるみを作る その2からの続き。

 

7)履かせておいた靴を縫い付けてしまいます。

いつでも大丈夫なのですが、糸始末できてないと腕付けの際に邪魔になってしまいますので。

 

8)両腕を編みます。40番レース糸で編んでいますので、手を編むのが一番細かくて大変〜

編みぐるみとはいえ、スタイル良く!(え?w)をめざしているので、手は足より細い方がいいかなぁ〜。(編むの大変だけど)

私は足よりも2目少ない輪の作り目をして、増減無く9段編みます。

もちろん、手の長いのが好きな人は、段数を増やしていただければいいかと。

個人的には、股部分より少し手が長い感じが治まりよいかなぁ〜と。

 

9)編み上げた両腕を綴じ付けます。

肩の位置でも人形の印象はずいぶんかわると思います。

私は骨格を納めながら、首の付け根に腕をつけています。(←今日はココまで)

 

ヒトガタ編みぐるみを作る その4へと続く・・・(といいな♪)

 

【関連】

ヒトガタあみぐるみを作る その1

ヒトガタあみぐるみを作る その2

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村

あみぐるみ ブログランキングへ


Author rota

One Comment

メールアドレスが公開されることはありません。