アレンジヨークのブラウスとNYハンチング

0

まだまだソーイング熱上昇中。

アップするしないは別にして、なんだかんだと毎日何かしら作っています。

さて。

先日のカントリーなブラウスの色違いで、同じくシェルボタンさんのパターンいじくったものです。

袖を短くギャザーを寄せましたが、 袖山をいじらなかったのでバランス悪いですね。

袖のラインを変更するのはちょっと勇気がいるので出来なかったのですが、次回はこれをふまえてもう少しふんわり可愛い袖になる様にがんばろう。

それから、あまりにも表布が地味だったので前立ての見えない裏側や見返し部分には別布を使いました。

が、表からは見えないだけに、やっぱり地味だわ〜。

そして、ハンチングはwhistleさんのNYハンチングを。

ハンチングはクライムキさんのパターンで子供用を何度か作りましたが、Whistleさんのパターンは初めて。

サイズがすべて記載されているので、チビスケより小さいサイズから旦那さんのLLサイズまで作れるのが魅力です。

パターンもすごく縫い合わせやすかったのですが、ブリムと本体の縫い合わせが辛かった〜。

パワーでは定評のあるTL-25spを使ってしても 、針が折れる折れる。

4本が犠牲に・・・。きっと布によっても縫いやすさは違うでしょうね。
こちらも練習有るのみですね。

ちなみに写真は息子サイズ。

それ以外に熱烈リクエストを頂いたので、旦那さん用に特大サイズも作りました。

ひとまずミシンを買ってくれた旦那さんへの借りは返したつもり(笑)


Author rota

メールアドレスが公開されることはありません。