『父からの手紙』小杉健治

0

『あなたが50歳まで』

その一言に 堪えていた涙がこぼれました。

おそらく、根底にあるテーマは天童荒太氏の『家族狩り』と同じはず。

ただ、かなりそのテーマへの光の当て方が違います。

闇の中に『それ』を見つけるのか、共に生きることで『それ』を知るのか。

どちらもきっと今の世の中のリアルに違いありません。

でも、私なら・・・。

願わくば、共に在る事で 、共に生きる事で、支え合う事で深めたいと思うのです。

アガペーで人は救われるのか。

否。

きれいごとと言われようとも、辛苦すら分かち合い、共に在る事自体が 救いであり、心からの幸せだと私は思いたい。

親が子を、家族を、大切な人を思う果てなく深い愛情。信じる心。

無くしては いけないものがある事に改めて気づかされます。

オススメ!


Author rota

メールアドレスが公開されることはありません。