レース糸を見せる収納に

0

編み物をなさる方はどなたも収納や使い勝手に悩まれる事があると思います。
レース糸は、毛糸と違って、玉の内側から糸端をひっぱって使う事ができませんので、どうしても床でコロンコロンと転がります。
むしろ転がってくれないと、糸がよじれたりしてあみにくかったり。
ずいぶん昔に買ったレース編みの本には、『小さなナイロン袋に一つずついれて、糸端をピロンと出しておき、口部分を輪ゴムで緩く結んで収納する』とあったのでそれに習っていた事もあったのですが、どうにもつかいにくく。
ジップロックに入れてた事もあったんですけどね。

それじゃあ、とロイヤルさんの玉巻機をつかって、巻き直し、毛糸の様に内側から引っ張れる様にしてみたものの。。。。
玉の外側からパラパラとほどけて、今度はもつれやすくなったりして。
クローゼットの衣装ケースに入れているレース糸同志がからまって、んもっ!な事になりましたので、ちょっと整理しようと思いました。

ヒントをもらったのは、クワガタの飼育。
幼虫を飼育瓶に一つ一つ入れておきますよね。
レース糸も過保護に一つ一つ瓶に入っていただきましたw

まず。
↓こういうのを買ってきました。
透明部分はプラスチック。蓋はアルミ素材のようです。

14846966791_6318990322

最初は蓋に穴を開けようと思ったのですが、上下を逆にして、プラスチックの方が開けけやすそうだったので、電動ドリルで底に穴を開けました。
あんまり小さい穴だと、開けた穴のふちに糸が当たって痛んでしまいそうだったので、少し大きめな穴を開けました。

14663410919_5ef3855eea

玉巻しなおしたレース糸の端をこの穴に内側から通して、蓋をしたらできあがり。
シュルシュルと糸を引き出せます。
玉巻しなおしていないと、こうは行きませんね。
上下逆で使っていますが、蓋の重さもいい感じで重しになっているようです。
作業机の後ろの飾り棚に並べましたが、色も選びやすく、何よりクローゼットまで立ち歩かなくていいというw
糸にホコリがかかる心配もありませんし、ちょっとしたディスプレイ感覚でいい感じかなぁ〜と自画自賛♪
使った後、引き出しすぎた糸は、銀色の蓋の部分にあるくぼみに巻き付けておけます。

14663383419_3a0ff86c61

用意した31個の個室ではレース糸納まりきりませんでした。
お店から買い占めてきたので、入荷されたらあと20程追加購入の予定です。
#40レース糸は色が少ないなぁといつもボヤいていますが、自家染めも含めますが、こうしてみると結構あるもんですね。
すべて並べられたら、編む時にはもちろん、糸染める時にも見比べて色決めしやすいかも♪

ほんとは、こんなことしている場合ではなく、ひとつでもたくさん編まないといけないんですけどねw

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村


あみぐるみ ブログランキングへ


Author rota

メールアドレスが公開されることはありません。