収穫間近

0

引越しをして、まず出来た知り合いが近所のホームセンターの園芸担当の少し気難しい雰囲気のおばちゃんでした。

あまりにも見事にプチトマトが実っているのを見て、

『お父さんの大好きなトマトやから私も育てたい!』とお子が話しているのを聞いていたおばちゃんから声をかけて下さり、育てていたプチトマトをいくつかもいで下さいました。

後日、今度は下の子を連れて通りすがりにお会いしたので、先日のトマトのお礼を告げると、今度は下の子にもトマトをもいで下さったのです。

それを見ていた他の子どももほしがりましたが、全くのムシ!?

知らん顔して去って行くではありませんか。

どうやら、うちの子ども達は何が理由でかおばちゃんのツボに入ったようで、以後みかける度に声をかけて下さるようになりました。

そのご縁あって、たくさんのアドバイスをいただき、玄関前のスペースで野菜や花を育てています。

上の子の希望で選んだプチトマトと下の子の大好物のきゅうりも、毎朝自分達で水やりをして、やっと結実しました。

収穫まであと少し。

植物を育てる事の手間や、食べ物の尊さなんかを学んでくれたらいいなぁと母は泣き泣き大嫌いな害虫退治にはげんでいます。


Author rota

メールアドレスが公開されることはありません。