レース糸を染めてみた その2

0

13913228850_0b41d4ee5d

先日、レース糸を染めたものの、糸が細くて・・・ってお話をしました。
夢中になるとそれしか頭の中に無くなってしまう私。
大玉の#40白レース糸を購入して、また色々染めてみました。

面白いのが、同じ染め液を使っても、浸けている時間によって、色ので具合がまったく違う事。
写真に写っている紫系や緑系の糸などは、まさにそれ。
こんなにも色の違いが出るなんて〜とウキウキとしてしまい、調子に乗って色々染めてしまいました。
また、ほんの少し混色するだけでも、色の変化もみられて。
ほんとうに面白いです!
染色剤も、50g程度のレース糸を染めるだけだと、ほんの少ししか使いません。
私はうれしがってダイロンマルチを何種類も購入しましたが、色の三原色プラス黒ぐらいで、器用な方なら色んな色を作り出せるかもしれませんね♪

また、色によって、糸への色の入り方が違うというか。
紫の様に、じっくり色が入るものと、一瞬でパッと色が入るものがあって。
もしかしたら、染色剤の濃度なのかもしれませんが、そういうのを見極めながら染めるっていうのが、なんだか職人になったかの気分を味わえました。

追加でレース糸も購入していますので、しばらく糸染めも楽しもうと思っています。
もちろん、糸を使って編まなきゃいけませんね♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村


あみぐるみ ブログランキングへ


Author rota

メールアドレスが公開されることはありません。