レース糸を染めてみた

0

娘が体調を崩し、入院手術とちょっとバタバタとした日々を過ごしていました。
無事元気に退院の日をむかえて、ホッとしている所です。
そんな感じで、やっと日常が戻ってきましたが、ちょっと疲労感ハンパない感じ・・・。

14079032373_a9caefb9a6

先日、毛糸のピエロさんで、生成りのカセがセールになっていて。
シルケット加工された極細だというので、#40にレース糸に近いかな?と思って2カセ購入していました。
それを使って、気分転換に糸を染めてみようと。

いままで使っていた肌色のレース糸がどうやら品切れで、ずっと入荷がなくって。
手持ちの在庫があと1玉となったので、どーしよーと悩んでいた所だったので、『あ、染めればいいや!』って流れになりました。

2カセ買った内、1カセは、カセの小分けにする事に失敗して、あわれな姿に・・・・。
からまりを解くストレスは今はしんどいので、置いといて、残りの1カセを先に適度な玉巻きにしてから、カセに戻すという面倒な事をしてみました。
この作業の一番の功労者は、ロイヤルさんの玉巻機『まきまき』とかせくり機『くりくり』。
もう、安直なネーミング笑ってしまいますw
癒されます、でもお値段の高さには笑顔も引きつります・・・

染色剤は ダイロン マルチ
これを、ごくごく微量使って染めたのが、左の巻。
写真ではわかりにくいですが、わずかにピンクがかった肌色ですが、いい感じです♪
染めムラも感じられませんし、上出来。

早速編んでみましたが、糸が#40よりも幾分細い。
#80程の細さではありませんが、#40との間くらいなのかな。
編みっ娘の頭を編んでみましたが、ち、ちっちゃいっ!(左側の玉)
糸滑りもよくって、いい感じだっただけに、残念。
でも、ダイロンマルチを使えば、手に入りにくい#40レースのカラーバリエーションを自在に増やせる可能性を得られた事は大成功かも。

今度は素材になる白の#40レース糸を購入して、色々とチャレンジしていきたいと思っています♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村


あみぐるみ ブログランキングへ


Author rota

メールアドレスが公開されることはありません。