【いきのびる魔法】西原理恵子

0

今日は本の話を。

漫画家の西原理恵子さんの絵本『いきのびる魔法』を手に取る機会がありました。
何よりも、命が大事、生きる事が大事。
そういう訴えかけがとても切実です。
思わず子供達に文中のフレーズを読んで聞かせました。

あらゆる手をつくしても
死にたくなるほどつらい事があれば、学校は無理していかなくてもいい。
我が家も、常に子供にはそう話しています。
それは、親として正しい言葉なのか自信はなかったのですが、背中を押された気持ちです。
逃げる事も生きて行く為に子供の意志で出来る最善の方法でもあると。
16歳までいきのびれば。
君たちの世界は可能性を広げてまっているんだと。

めいいっぱいに心を武装して、困難に立ち向かい戦う事も勇気。
でも、どうしようもない時に、自分の命を守る為にたまごの様に固くてもろい殻の内側で小さく閉じこもって、心を守る事もひとつの勇気なんだと思います。

でもね、その前に。
子供達には苦しい事があれば、相談をしてほしい。
そういうよりどころになれるように、大人として、親として心の器を大きく育てなければと改めて思う日々。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村


あみぐるみ ブログランキングへ


Author rota

メールアドレスが公開されることはありません。